気になる乳首の黒ずみを解消してピンク色にする方法

気になる乳首の黒ずみを解消してピンク色にする方法

黒ずみ

 

女性で年齢を重ねると乳首が黒ずんでくるといって悩まれる方もおられます。

 

この黒ずみのそもそもの原因は加齢、ホルモンバランスの乱れ、授乳、アトピーなど様々あると考えられますが、肌状態から考えると紫外線や外部の刺激から真皮を守るために体内で生成されたメラニンが色素沈着を起こしで生じるのです。

 

お肌でいうとシミと同様の仕組みですが、加齢に伴いメラニンの生成が衰えてきて新陳代謝が遅くなることから黒ずみが解消されにくくなります。

 

では、この黒ずみを解消する方法についていくつかご紹介しましょう。

 

美白成分配合の美容液や乳液などでセルフケアを行う

美白成分が配合されているものはメラニンの生成を抑えてくれたり、メラニンを薄くする効果があるものもあります。

 

これらを乳首に塗ることで少しずつ改善できると考えられます。

 

乳首の黒ずみ専用のクリームが市販されているので、こちらを使用することでより高い効果が得られると期待できます。

 

美容外科や皮膚科で治療

かなり悩んでおられる方にはクリニックでの治療もおすすめです。

 

医師の診断のもと行えることもメリットですが、塗り薬により治療の分野になるのでより高い効果が得られると言えます。

 

食事から改善する

 

病院までは抵抗がある方には食事からの改善をおすすめします。

 

美白効果のある栄養素はビタミンB、ビタミンC、ビオチン、コラーゲンなどです。

 

ビタミンBは納豆、卵、うなぎなどで得られます。ビタミンCはピーマン、パセリ、レモン、ハム、イチゴなど果物類などで得られますが、コラーゲンの生成にもとても重要な成分であるだけではなくメラニンの生成を抑えてくれる役割もあります。

 

コラーゲンはすっぽんが有名です。なかなか摂取できない場合は栄養ドリンクやサプリメントで補うこともおすすめですが、食べ物は即効性は期待できません。

 

バランスのよい食事をとり、それが年々続くことによって変化するでしょう。

 

規則正しい生活を行うこと

特に睡眠は大事です。

 

メラニン生成にも関係するのが細胞です。

 

細胞が元気であると新陳代謝がスムーズとなりメラニンも押し上げてくれるから黒ずみになりにくい状態を作ることが可能です。

 

では、この細胞は日々過酷な環境や生活スタイル、ストレスなどで傷められていますが、それを修復するのが夜の22時?早朝2時までと言われています。

 

この時間に質のよい睡眠をとることが細胞にとっては必要と言えるでしょう。質のよい睡眠をとることも実は黒ずみ改善には必要と言えるでしょう。